FC2ブログ

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

チャリ

Author:チャリ
おもに型染めや刺繍で
なにやら作ります。
どうぞよろしく。

お知らせ

参加しています。

検索フォーム

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/09/28 Fri
次に作るものは少し構想中…。
なので今回は岩手のおまけ話。



1日余分にお休みをもらっておいたので、クラフト市の次の日は
遠野まで足をのばした。
toono-①



5年ぶりの遠野だったのでとても楽しみにしていた。



toono-②
以前来た時はまだ雪の残る季節だった。
今回はレンタル自転車に乗って
1日、回れるだけ回ることにした。




toono-③
まず最初に向かったのは伝承園。
しばらく自転車を走らせるとこんな風景が続く。
前に行ったときはタクシーで行ったけど雪がなければ自転車を
走らせるほうが絶対おすすめの道。






toono-④
いろんなところに河童も出没。





toono-⑤
ニョロニョロ?も。




toono-⑥
伝承園へは30分ほどで着くのだが、天気も良かったので
本当に気持ちが良かった




toono-⑦
よっ!







toono-⑧
伝承園は絶対来たかった。
前回来た時、ここにある「おしらさま」の部屋に入った時になんだか
とても変な気持ちになったので、もう一度「おしらさま」に会いに行った。
「おしらさま」のお話は遠野に来るまで知らなかった。




少し話はそれるけど、遠野駅の前にある観光案内所の入り口に
面白いガチャガチャがあって、出てきたのがこれ。
(水木しげるさんの絵のピンズです。)
toono-⑨
かたるくん(河童)やざしきわらしは知っているけど。




toono-⑩
「おしらさま」は農業の神さま、馬の神さま、蚕の神さま、
目の神さま、女の病気の神さま、お知らせ・予言の神さまでも
あるんだどさ。どんどはれ。




伝承園の「おしらさま」の部屋は写真撮影禁止にはなっていなかった
けれど写真を撮る気にならなかったのでピンズでご紹介。
といってもこのピンズの絵は「おしらさま」じゃなくて
それができた由来のおはなしの絵。


今年はお願いごと書いて「おしらさま」にぶる下げてきた。
やっぱり今回もこの「おしらさま」の部屋は不思議な気分になった。






toono-⑪
伝承園から徒歩5分ぐらいのところに常堅寺とカッパ淵がある。
常堅寺は工事中のため入れずカッパの狛犬は見れなかった。
カッパ淵は以前来た時は雪の積もった時の寒々しい感じだったので、
こんなにラブリーなところだったとは…。




toono-⑫
いるかな?





toono-⑬
おっ。



               toono-⑭



kappa12-28
ちなみに今回のCRAFT市の直前にできあがった
カッパのショルダーバッグは買っていただいたので、
今は岩手の空の下にいる。



話はもどって…



そこから自転車をさらに走らせること30分。
初めてデンデラ野に行った。

上り坂がずっと続く。

この道は自転車で行くのは覚悟していった方がいい。


ヒィヒィしながら着いたデンデラ野はイメージしていた感じと
だいぶ違っていた。


toono-⑮
デンデラ野に入る入り口にある橋はこんな感じで



その先にあったデンデラ野は



toono-⑯
思ったより狭い野原だった。




toono-⑱
姥捨て山といわれているこの地がどんなところなのか見てみたかった。









toono-⑰
奥に小さなおうちが1つある。




toono-⑲
この中でどれくらいの人が生活していただろう。




toono-⑳
姥捨て山と言われる一方、重税をまぬがれる策とも考えられていると
いう説もあるのを知って、どんなところか見たかったのだけれど、
日中は里に下りて農作業を手伝うなど、完全に断絶された場所ではない
様子もうかがえて、実は案外それなりに静かに(思ったよりは楽しく?)
過ごしていたんじゃないかとも感じられた。





toono-21
そこから里を見下ろすとこんな感じ。
天気が良かったせいもあるのかもしれないけれどきれいな静かな時間だった。






toono-22
帰り道は下り坂だったのであっという間だった。
1日で回れるのはこれが精いっぱい。
遠野はまた行きたいところ。




次の日は盛岡まで戻って、帰る間際に今年もいただいた。
今年はこのお店の冷麺。
remen.jpg
盛岡冷麺制覇できるかな。



来年もまた岩手に行けますように…。



web拍手 by FC2
スポンサーサイト
Category:
2012/09/22 Sat
craftiti12-①
岩手のCRAFT市に出店してきました。




心配していたお天気も今までで一番暑い岩手だったけど、
良いお天気だった。


小岩井農場前のどんぐりコロコロさんの森で開催されたのだが、
場所決めの抽選に行ったら、このどんぐりコロコロさんの森にも
熊が出たので夜間は食べ物を置きっぱなしにしないでくださいとのこと。
このお知らせは今回が初めてのことだった。




craftiti12-②
抽選で決まった64番の場所へお店づくり。
いつ来ても自分のお店が一番小さいかと思う。




まだお店の準備ができあがる前から、毎年来てくれるお客さんが今年も。
そして買って帰ってくれる。
知らない土地でだんだんわかる顔が増えていく。




このCRAFT市に出店するのは今回で4回目なのだけれど
今年は今までで一番、知っている顏をたくさん見ることができた。




初めて出店したときはただただ緊張と不安だったけど、続けてやって
いるうちに、そんなふうにお客さんに知っている人がいるということや、
その人たちがまた来てくれるということ、そして買ってもらったバッグやらが
岩手界隈?で誰かに使われているんだなという不思議さを実感する。





2日目は毎年そうなのだが、元々品数が多くないので
お店はだいぶさみしくなってしまうので今年もこれを置いた。
craftiti12-③



去年よりもたくさん用意していった。
ゴジユウニドウゾ ケッシテゴエンリョハアリマセン



こういうのもやっているうちに面白い。



これは地元の海岸で拾った石に落書きしたもの。
この石を出して今年最初に持って行ったのは幼稚園に通っていると
思われる男の子。
石と一緒に拾った「ガラス石」も一緒に置いておいたのだけれど
その少年はお父さんのアドバイスも聞くことなく結局ガラス石を
握って帰って行った。



なんだかそういうのいい。


    



毎年来てくださる方が自分が鮫好きということを知って
こんなプレゼントをくださって…
craftiti12-④
とても感激。
あの時は「ホシザメかな」といったけど、家に帰ってきてもう一度
じっくり見て、背鰭に棘があったのでアブラツノザメのようです。
すみません。


どちらにしても本当にありがとうございました。



今年は何人かの方にこんなのは作れる?というお話をしてもらい、
色々頭の隅に置いておこうと思っている。




やっぱり今年も



「岩手ありがとう」




また来年にむけての1年をゆっくり始めます。








web拍手 by FC2
Category:
2012/09/14 Fri
kappa12-22
河童のショルダーバッグできました。
どうにか間に合いました。
体ガッチガチ。







kappa12-23
裏っかえすとこんなかんじ。





kappa12-24
表ポケットはこういう仕上がりに。
モラをした生地の周りはウール生地を使いました。





河童は、はて何を釣ろうとしているのでしょう?





kappa12-27
本命はこっちなのでは?


               kappa12-27-②
   





kappa12-25
内ポケットや


               kappa12-26
          ファスナーなども水をイメージしたものを選びました。






kappa12-28
こいつも持って行きます。





ということで、もう1度お知らせです。





craft12DM.png
小岩井農場前のどんぐりコロコロさんの森でCRAFT市に出店します。
1年間かけて作ってきたものを全部もっていきます。
このクラフト市自体は今回10周年となるようです。
自分自身は今回で4回目の出店。
ドキドキしています。
では行ってきます。





web拍手 by FC2
Category: 作る -
2012/09/08 Sat
kappa12-⑳
河童のほうはバッグの表側につく大き目のポケットですが、
これは裏側につく小さいポケット。





kappa12-21
「本当の獲物はこっちだよ。」






これで大事な部品ができたのであとはバッグに仕立てていくだけです。
大急ぎで作ります。




と、いうのも今年も行けることになって、それにどうしても
間に合わせたいので。




…と、いうわけで




craft12DM.png
お知らせです。
今年も出店できることになりました。
1年間かけて作ってきたものを全部もって岩手にいきます。





web拍手 by FC2
Category: 作る
2012/09/04 Tue
kappa12-⑯
前回モラをしたところに色々刺繍しました。






kappa12-⑰
夜の空






kappa12-⑱
夜のとばり






kappa12-⑮
前回染料で色を挿した部分には





kappa12-⑲
こんなかんじに刺繍を足しました。
とばりをやぶって顔を出す月をイメージして。


ここはバッグのポケット部になります。





話は変わって…






SL-①
大井川鉄道のSLを見に行きました。




SL-②
ノープランで兎に角見に行ったのですが…









SL-③
入場券だけ買って、ホームの中へ。





車両にも乗ることができました。
今回は入場券だけなので、もちろん発車するまでの間。





SLは乗るよりも外から見た方がワクワクするかと思っていたら…
SL-④
と、書いてあるように車両はとてもレトロで雰囲気があって、格好よかった。






SL-⑤
吊り棚




SL-⑥
手洗所




SL-⑦
中をのぞくとこんな感じで




SL-⑧
まるで




SL-⑨
銀河鉄道の夜



汽笛の音はなにか生き物の叫び声のようにも聞こえた。




SL-⑩
でも発車したら




黒い雨が降ってきて、(炭の蒸気?)




SL-⑪
服は水玉模様。
顔も水玉模様。




このSL、1日に1~2本走っている。
昼だけじゃなく夜走らせたらいい感じだと思う。





web拍手 by FC2
Category: 作る -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。