FC2ブログ

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

チャリ

Author:チャリ
おもに型染めや刺繍で
なにやら作ります。
どうぞよろしく。

お知らせ

参加しています。

検索フォーム

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2013/02/24 Sun
karasu-⑰
別のパーツ作りにはいりました。
カラスの足の部分を型染めしました。





カラスノアシ






siiku-①
大好きな映画「カラスの飼育」。
ぼんやり何度も観てしまう。


現実と空想、無邪気と残酷、毒、化粧、
ダンス、スキップ、死、不倫…


子どもの頃に抱いていた大人へのモヤモヤのひとつの世界。


世界観も音楽も好き。


スペインの映画なのだけれど、タイトルの由来は
「カラスを育てるといつか目をえぐられる」
というスペイン語の格言からとのこと。


カラスのような野生の鳥を育ててもなつくことはないし
思わぬ報復を受ける。




siiku-②
映画では別にカラスの足が出てくるわけじゃないけれど、それに
似たものが小道具としてとても変な演出で使われていたのがいつも
気になっていた。






karasu-⑱
真夜中に見るのがおすすめ。
まだVHSで見ています…。







karasu-⑲
前回まで作っていたカラスの体のほうはちょっとだけ刺繍した。
まだあと少し別のパーツを作る予定。






web拍手 by FC2
スポンサーサイト
Category: 作る - 動物
2013/02/17 Sun
karasu-⑫
カラスの染めは完成しました。






karasu-⑬
羽はこんな感じ。






karasu-⑭
真っ黒にはしたくなかったので
よーく見ると前回で色挿ししていた青や緑も薄っすら出てます。
この写真でわかるかな?





高校生の時、校庭に数えきれないほどのカラスが来た日があった。
校庭を埋め尽くす…までではないけれど、その数はとても異様だった。
授業中、窓側の席からずっと見ていたその光景は今でも忘れられない。





その日とてもとても嫌なことが起きた。





だからといってカラスは嫌いではない。
どちらかというと気になる生き物。





この体と羽は、実は





karasu-⑮
こんな風に一枚生地。
それにこの生地はまだ1つのパーツに過ぎない。


まだもう少し使うパーツを作っていきます。






karasu-⑯
何ができるかな?







web拍手 by FC2
Category: 作る - 動物
2013/02/09 Sat
karasu-⑧
ちょっと色が増えました。






karasu-⑨
羽のほうはちょこっとだけ。






そういえば
話はちょっとそれますが…






karasu-⑩
カラスウリってこんな風に朱色なのになんでそんな名前がついた
のかと思ったので調べてみた。





諸説あるようだけれど、ツルに残った実がカラスの食べ残しに見える
ことだったり、「唐朱瓜」と書き朱墨の原料となる辰砂(しんしゃ)の
朱色に似ているからという説もあるよう。







karasuuri-①
家にあったカラスウリの実の中身を取り出してみた。






karasuuri-②
種はこんな形してて、打ち出の小槌に似たこの種を「大黒様」と
いって、お財布にいれておくとお金に不自由しないとか。





それから
宮澤賢治の「銀河鉄道の夜」にカラスウリが出てくる。



《活版所》
それは今夜の星祭に青いあかりをこしらえて川へ流す烏瓜を
取りに行く相談らしかったのです。



《ケンタウル祭の夜》
「ザネリ、烏瓜ながしに行くの。」
 ジョバンニがまだそう云ってしまわないうちに
「ジョバンニ、お父さんかららっこの上着が来るよ。」
 その子が投げつけるようにうしろから叫びました。
 ジョバンニはばっと胸がつめたくなり、
 そこら中きぃんとなるように思いました。



《天気輪の柱》
草の中にはぴかぴか青光りを出す小さな虫もいて、
ある葉は青くすかし出され、ジョバンニは、さっきみんなの
持って行った烏瓜のあかりのようだとも思いました。





karasuuri-③
作ってみた。できばえはいまいちだけど。
中にろうそくを入れてみたら燃えてしまいそうになったので
(よく見ると焦げているところがある…。)あかりは後から
少し手描きで付けたし。
あかりは青いようなのでこんな雰囲気かなとも思ったけど
ろうそくを入れると燃えたので、熟した実ではなくまだ青い実の
段階のものを使ったのかなぁと思った。

でも少しだけ、星祭の気分をあじわったかんじ。








ちなみにカラスウリの花言葉は「男嫌い」だって。






karasu-⑪
フフン







web拍手 by FC2
Category: 作る - 動物
2013/02/03 Sun
karasu-④
まずはこんな感じ。
体の部分。





karasu-⑤
羽の部分。
体と羽が別々なのは訳がある。
それはまたおいおい。





karasu-⑥
まだ色がついてないけど、





karasu-⑦
これを作っているつもり。





web拍手 by FC2
Category: 作る - 動物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。